前へ
次へ

ピアスホールは皮膚科で開けるのが安心

ファーストピアスを開けるための器具は、薬局などでも購入出来ますがホールを開ける作業は自分で行わずに皮膚科ですると良いでしょう。
器具を持ち込んで、医師に開けてもらえるところもありますし、皮膚科で用意しているところもあります。
消毒やアフターケアも的確にしてもらえるので、万が一かぶれたりした場合にもすぐに治療出来ます。
また、セカンドピアスの販売を行っているところも増えており、ピアスホールが安定するまでの間も安心です。
軟骨ピアスやヘソピアスなどに対応している皮膚科もあり、オシャレな人から好評です。
皮膚科で販売しているピアスは、かぶれにくいステンレスやチタンなど皮膚の弱い人でも使いやすいものがメインとなっています。
スタッドタイプのピアスがほとんどですが、石部分のカラーが豊富にあるためファッション性が高い印象になります。
18歳未満の学生が皮膚科でピアスホールを開ける場合には、保護者の同意書が必要となるためあらかじめ準備しておきましょう。

Page Top