前へ
次へ

遠方の名医に診てもらいたい気持ちと現実

医師として治療をするには医師の資格が必要で、かなり難しい試験を突破したり経験がないと行えません。
沢山ある医師の中でも特に実績のある医師は名医と呼ばれるときがあり、全国だけでなく世界からも治療してもらおうと患者が訪れるときもあるようです。
診てもらうのに待たないといけないときもあります。
病気の中には重いものもあり、近所の医療機関では治療が難しいと言われるときがあります。
となるとその医療機関にかかる限りには治る可能性が少なくなります。
もし名医という人がいてその人であれば治る可能性があるなら診てもらいたい気持ちはあるでしょう。
それでもダメならあきらめがつきます。
ただ名医に診てもらいたい人はすべてがその名医でないと治せない人とは限りません。
近所の病院でも治療してもらえるがせっかくなら名医に診てもらおうと考えている人が結構います。
遠方だとかなりの旅費を掛けて行かないといけませんが、通院や入院となると負担の現実もあります。
無理に診てもらうべきかどうか考えた方がいいでしょう。

Page Top